風俗嬢がプレイしてくれないので切れた。

大人になってから切れることなんて滅多にないのですが、先日はさすがに堪忍袋の緒が切れてしまいました。風俗を使った時のことなのですが、まったくプレイしてくれないのです。ホテヘルだったから、ホテルに来てもらってプレイ開始。「じゃあ・・・どうしましょうか?」と風俗嬢。「え?どうするって、プレイしようよ」と僕が言うと、「それはまだ早いです。もっとトークしてお互いのこと知りましょう?」と彼女。最初はそういう子も多いから、まずはトークで時間潰し。しかし、結局30分経ってもプレイをしようとはしてくれません。「いや、そろそろフェラでもしてもらいたいんだけど」というと、彼女は「フェラは無理です」と言ってくるわけです。「じゃあ何ができるの?」と切れ気味で聞いてみると、「トークとか・・・」と言う訳です。さすがに僕もイライラしてきて、「いいから風俗嬢はフェラでもしてろよ」って切れてしまいました。なんとかフェラしてくれたのですが、楽しめるわけもなく・・・。なんとも微妙な体験でした。

天使のように可愛い風俗嬢。

添い寝している姿は、まさに天使。僕は風俗を結構使っているのですが、先日使った子ほどの天使は見たことがありませんでした。添い寝してくれるのですが、あの綺麗で透き通るような顔は最高としか言いようがありませんでした。その透明感はすごかったです。彼女とのプレイは、添い寝からフェラ、手コキに素股という流れでしたね。全てが気持ち良くて、このまま天に召されても良いかなって思うくらいでした。あんなにレベルの高い子がいるなんて、風俗店もまだまだ捨てたもんじゃないですね。女の子がプレイしてくれないという事態とかも発生しているようですが、僕のように良い子に出会っている男もいます。風俗ってそういう不確定要素が大きいのかなと思いますよ。絶対にうまくいくってことがないからこそ、楽しめるのかもしれません。僕の今回のプレイは、まさに最高でしたね。次も使わせてもらいたいと思っています。次の休日もあの天使に会いに行こうかな。